トップページ > ブログ, 勉強のヒント > 【常に進化する・その3】「勉強のヒント」670

【常に進化する・その3】「勉強のヒント」670

今日の一言:
「逆転、結合、模倣の発想」

解説:
5.左右・上下・発想を逆転させてみる(逆転)
⇒図形の問題(中3なら合同・相似など)で、図形をひっくり返してみると見えてくることがある。

6.つなげる、他のものと組み合わせる(結合・組合せ)
⇒入試問題がまさにこれ。線分の長さを求めるのに、①相似比②三平方以外にも、③面積を利用する方法がある。

7.他のマネはできないか(模倣)
⇒まずは模範解答どおりに解く。友人のやり方も真似る。先生に質問し解法を聞く。3者のやり方を見た上で自分にあった一番いいやり方を見つける。

そのまま模倣するのは第一段階。模倣後に改良を加え自分に合ったやり方にするのが第二段階。さらに、自分ひとりで解法を見つけられるようになるのが第三段階。
いきなり第三段階を目指すのではなく、まずは真似から始めよう。

これら7つの手法は何も数学に限ったことではない。他の科目だけでなく、勉強法にも使える。
======================================================================
今日も訪問ありがとうございます。↓ブログランキングに参加中です。
クリック(=更新のモチベーション)をお願いします。

学習塾ブログランキング

カテゴリー:ブログ | 勉強のヒント 投稿日:【2009 年 7 月 23 日】
コメントなし

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ




このページのトップへ

福島県福島市のホームページ制作